LEDダイオードの種類

LEDは家庭用電球をはじめ、いまや社会で欠くことのできない存在となりました。美容の世界においても医療用、そして家庭用のLED美容機器・美顔機が普及してまいりました。

ここでは医療用機器として多くの医療機関で採用されている「オムニラックス」を例に、LEDダイオードの種類について解説します。

オムニラックスは、LEDダイオードから、白色、赤色、青色と3種類の波長の光を照射することができる美容機で、以下のように目的に応じて波長を使い分けます。

●白色LEDダイオード 830nm

シワ・たるみの改善、リフトアップに有効な光です。近赤外線に分類される波長で、光の皮膚への到達度は高く、真皮の線維芽細胞から筋肉層にまで作用し、筋肉の元になる細胞、筋繊維芽細胞を活性化させ、筋繊維を太くさせます。

●赤色LEDダイオード 633nm

表皮のコラーゲンを増殖させることが実証されています。毛穴の縮小効果、表皮に作用し、肌のハリ、艶、小ジワ・ちりめんジワ、血流不足によるクマの改善にも効果があります。

●青色LEDダイオード 415nm

アクネ菌を殺菌し、皮脂腺からの過剰な皮脂分泌を抑制、ニキビ治療に有効です。毛穴の縮小効果はすぐに実感できるといいます。毛穴の縮小によりニキビのできにくいお肌へと改善されます。刺激が少ないため敏感肌の方も安心して利用できます。